金沢で「金沢観光・グルメのおすすめモデルコース」をバスで周遊してきました!

また、加賀温泉まで足をのばし、温泉や周辺観光スポットにも立ち寄って来ました!

ガイドブックやネット上にあるモデルコースの中から、「初めての金沢旅行・初めての北陸旅行」として私が選んだルートや、土地勘のない金沢でバスルートマップを理解するのに苦戦したこと、加賀温泉郷周辺で何をしたか等、「金沢・北陸旅行記」をご紹介いたします!

スポンサードリンク

金沢観光旅行 モデルコース

まずは、私が実際に行けたモデルコースを、簡単にまとめてみます。
そのあと、具体的な旅行記を、巡った順番にご紹介します!

このモデルコースのポイントは、それぞれの観光地が近いので、ルート上の効率よりも、「綺麗な写真を撮りたいので兼六園はお日様が高いうちに」とか、「茶屋街はちょうどお茶が飲みたくなる午後3時〜5時あたりに」など、「時間的都合 & お腹の空き具合」でコースが決められている点です。

初めて金沢観光をする私が実際に周れたモデルコースで、主要観光スポットは網羅していました。

尚、食事は、海鮮に目がないので、ほとんどがお寿司やお刺身という新鮮&豪快な魚介類グルメになっちゃってます。

(金沢グルメは海鮮料理の他にも、金沢おでん、金沢カレー、加賀料理など美味しいグルメの宝庫なのにね〜)

最初の2泊3日は金沢旅行、そのあと加賀温泉郷に移動して、山代温泉に2泊しています。

1日目(金沢観光)

  • 北陸新幹線「かがやき」で金沢へ
  • 金沢へ到着!駅近の寿司ランチへ直行!
  • もりもり寿司でランチ
  • 金沢マンテンホテル駅前にチェックイン。荷物を置いてまた出かける
  • 忍者寺(妙立寺)でガイドツアー観光(忍者寺は要予約)
  • 西茶屋街に行く。「西茶屋資料館」観光と「茶屋に入ってほっこり」する
  • 香林坊で途中下車してみる(グルメやファッションの繁華街なので、フラついただけ→あまり意味はなかった)
  • 金沢駅へ戻り、加賀屋でお食事
  • 金沢百番街でお土産を下見
  • ホテルに戻って大浴場に入り、部屋で1杯飲んでから就寝

2日目(金沢観光)

  • 金沢マンテンホテル駅前をチェックアウト
  • 2泊目は、金沢彩の庭ホテルだったので、専用ロッカーに荷物を預ける
  • 近江町市場に行き、海鮮丼を食べる
  • 兼六園 観光
  • 金沢城公園 観光
  • 金沢21世紀美術館でアート鑑賞
  • 東茶屋街に行く。「茶屋」に入ってほっこりしたり、お土産屋で物色してみたり・・・
  • 金沢彩の庭ホテルに行き、チェックイン
  • 再び、ホテル送迎バスで金沢駅へ
  • 魚菜屋で海鮮料理を堪能
  • ホテルへ戻り、大浴場に入って就寝

3日目(金沢観光 & 加賀温泉郷へ移動)

  • 金沢彩の庭ホテルで朝食後、チェックアウト
  • 荷物を専用ロッカーに預ける
  • 長町武家屋敷跡 観光
  • 高田家跡・足軽資料館 観光
  • 尾山神社に寄ってみる
  • 主計町のあと、東茶屋街(再訪)で軽食
  • 金沢駅から特急「しらさぎ」で「加賀温泉」駅へ
  • 山代温泉・ゆのくに天昇に宿泊

4日目(加賀温泉郷の周辺観光)

  • 「ゆのくにの森」に行き、伝統工芸体験をしてみた
  • ランチは「ゆのくにの森」で
  • 加賀周遊バス「キャン・バス」に乗って、意味もなく「海まわり」半周してみる
  • 山代温泉・ゆのくに天昇に戻る。2泊目の宿泊

5日目(加賀温泉郷の周辺観光と東京へ帰宅)

  • 山代温泉・ゆのくに天昇 チェックアウト
  • 加賀周遊バス「キャン・バス」に乗って、橋立漁港へ
  • 橋立漁港でランチ
  • 再び「キャン・バス」に乗り、金沢駅へ
  • 金沢駅から北陸新幹線で東京へ

金沢は、2泊3日で主要観光地は周れる感じです。
でも、美味しいものは2泊3日じゃ無理です!!

やっぱり、北陸って食べ物おいしいですね!また行きたい!
では次に、具体的な旅行記を、注意した方が良い点も交えながら、写真付きでご紹介します!

スポンサードリンク

北陸新幹線「かがやき」で金沢へ

私たち女子は、新宿駅で待ち合わせして、大宮駅から北陸新幹線「かがやき」に乗車しました。
東京駅から乗っても良かったんですけど、乗り換えが楽そうな大宮駅をチョイス。

まあ、確かに乗り換えは、東京駅より格段に楽♪
人も少ないし、駅の構造がシンプルだからね。

金沢旅行記1

所要時間を比べると、東京からでも大宮からでも、新宿からならほぼ同じ。

料金も60円差で大差なしです。(大宮の方がチョット安い)

  • 東京→金沢 14,120円(北陸新幹線かがやき指定席)
    東京都区内からの運賃も含まれるから、新宿から東京駅までの料金は不要
  • 大宮→金沢 13,590円(北陸新幹線かがやき指定席)
    新宿から大宮までは別途 470円必要なので、合計 14,060円

とある10月平日の予約状況(北陸新幹線)

北陸新幹線を予約したのは3日前で、その時点でまだ席は十分あるように思えました。
でも、いざ2名席を並びで取るとなると・・・、

あら?空いてないわ。

とは言え、3名席のうち2名の並び席なら空いていたので、そちらを予約しました。

平日午前発なので、1人で出張するビジネスマンが多いのでしょうね。
2名席のうち1席が、全部埋まっていました。(3日前の時点で)

普段利用しない旅行者は、その辺が分からないと思うので、好きな座席を選びたい場合は「予約は早めがおすすめ」を実感したのでありました。

金沢へ到着!(13:00)駅近の寿司ランチへ直行!

金沢駅東口
▲金沢駅 東口(改札出ると右)

やって来ました!金沢駅。
北陸新幹線 13時到着でした。

金沢に着いたらまずは「お寿司」でしょう!

13時着なので、「金沢駅近くにある美味しい金沢グルメ」をチェックしておいたんだ〜♪

金沢フォーラス
▲金沢フォーラス(写真右の建物)

で、向かったのは金沢駅近くのショッピング施設「フォーラス」。

場所は、新幹線改札を出て右に進むと東口に出るので、外に出てすぐ左に見えるビルです。

ちなみに、駅前であるにも関わらずここに到着するまで20分も掛かっているのは、ホームからのエスカレーターやエレベーターがすごく混雑していたから。

身軽だったら5分位で来れるんでしょうけどね。

あと、土地勘もないんで「フォーラスってどこ?」とキョロキョロしちゃった時間もあります。

もりもり寿司でランチ!(13:25〜14:15)

金沢 もりもり寿司
▲もりもり寿司 金沢駅の駅近グルメ

そのフォーラス6階にある回転寿司「もりもり寿司」が、回転ずしとは思えぬネタの質で、

ネット上でも美味しいと評判が良かったんですよね〜!

なので、そこにキャリーバックを携えたまま直行しました!

金沢 もりもり寿司
▲もりもり寿司でランチ!ネタが新鮮でした

もりもり寿司では、ご覧のような艶やかなお寿司を堪能させていただきました!

金沢って駅近の回転寿司ですら、こんなにネタが新鮮で美味しいんですね♪

回転寿司のレベルではない。
もちろんお値段の方も、私が普段食べている1皿108円クラスではないんですけどね(笑)

もりもり寿司の様子(注文した寿司、料金、店の雰囲気など)は、「金沢グルメ」だけ集めた別ページにまとめることにします。

ちなみに私の時は、待ち時間+食事時間で、約50分でした。

「金沢マンテンホテル駅前」にチェックイン(14:30)

金沢マンテンホテル駅前
▲金沢マンテンホテル駅前

キャリーバックを持ったままの観光はしにくいので、

ランチのあと、一旦ホテルにチェックインしてきました。

1泊目で宿泊したのは、

金沢マンテンホテル駅前

ここは14時チェックイン。

金沢駅から近いので、ランチ後に行くとちょうど良い時間です。

ルート的にも、もりもり寿司から近いしね。

金沢マンテンホテル駅前
▲金沢マンテンホテル駅前の部屋

金沢マンテンホテル駅前
▲金沢マンテンホテル駅前 ロビー

ここで「金沢マンテンホテル駅前」に宿泊しての口コミを簡潔に言いますと、

  • 駅からすぐ
  • 大浴場がある
  • 部屋が広め
  • ロビー・部屋・お風呂が清潔

と、全体的に良い印象でした。

私の場合、大浴場と清潔感は絶対条件で、あとは駅近で部屋が広めだったら言うことなし!

・・・という2(必須)+2(希望)を掲げて探したホテル。

大浴場と清潔感はあっても、部屋が狭いっていうホテルが多い中、この金沢マンテンホテルは、

4つの条件を全てクリアしている良いホテルでした。

それでいて、リーズナブルな料金だったので満足度は高めです。

ちなみに宿泊した部屋タイプは、コンフォートツインです。

金沢マンテンホテル駅前
金沢マンテンホテル駅前

スポンサードリンク