天然温泉 舞浜ユーラシアの大浴場 [舞浜 ホテル]

ディズニーで疲れた足を、天然温泉で癒してみた

天然温泉

ディズニーに行くと、とっても楽しい反面
すご〜く足が疲れます。

朝から晩まで、食事やお茶タイム以外はずっと立っているからね〜。

日帰り圏でも、舞浜のホテルに宿泊する人もいるという話、納得できます。

今回、「ユーラシア舞浜」を何気なく予約したけど、ディズニーのあとの天然温泉は、思いのほか良かったなぁ。

そこで、このホテルの最大のウリである温泉についてご紹介したいと思います!

館内着に着替えて温泉へ!

館内着

チェックイン後、客室に用意されていた館内着(部屋着)に着替え温泉大浴場に向かいました。

お風呂のあるスパ棟へは渡り廊下で繋がっていて、ホテル棟内はスリッパで、スパ棟に入るとスリッパさえも脱いで裸足になります。

都心のホテルなのに、スリッパや裸足で廊下を歩けるところが温泉宿っぽい!

スパ棟で迷ったが、ようやく受付に

はじめて「スパ&ホテル 舞浜ユーラシア」に来た私たちは、スパ棟で迷ってしまいました。

ホテル棟からスパ棟に来たら、そこは3階。
聞けば、温泉大浴場は4階だとのこと。

ビジネスホテル級の規模と思っていたけど、意外と広いことがここで判明!

エレベーターで4階に行き、温泉の受付へ。
ホテルのカードキーを見せ、バスタオル・フェイスタオル・ロッカーキーを受け取りました。
さてさて、舞浜の天然温泉に入って疲れた足をリセットするぞぉ〜!

露天風呂の感想

露天風呂の善し悪しで、温泉施設の評価が決まると言っても過言ではないと思っている私。
広さとバリエーション、開放感の3つが揃えば嬉しいところ。

舞浜ユーラシアの露天風呂を、エラそうにチェック!

  • 広さ

    全体的に広く、浴槽も大きくゆったりしています。
    源泉かけ流しの岩風呂は狭いですが、「源泉かけ流し」なので仕方ないかな。

  • バリエーション

    檜風呂、岩風呂、寝湯と数種類あり、まあまあ。

  • 開放感

    屋根がない。裸で利用するリクライニングチェアは別の意味で開放感あります(笑)

  • 雰囲気

    南国ムードの露天風呂です。
    リゾート地によくある松明、南国の植物、パラソル、チェアなどがありました。

  • 温度

    口コミサイトに「温泉の温度が低い」という書き込みを複数読みました。
    私の感想は、源泉かけ流しは「高め」、檜風呂は「低め」の温度。そんなに問題ではないと思いました。 それとも口コミを参考に改善したのかな。

大浴場の備品

気になる備品は、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、メイク落とし。
更衣室には、ドライヤー、化粧水、乳液、ヘアケア製品があります。
クリームもあったかも。。。
歯ブラシ、ヘアゴムなどは受付に置いてありました。

着替えさえ持っていけば、あとは何もいらない感じです。

天然温泉スパ 舞浜ユーラシアの感想

とりあえず、ホテルは置いておいて、温泉の感想を書きたいと思います。

全体的にはとても満足できる温泉施設ですよ。

必要なアメニティは全て揃ってるし、露天風呂やサウナ(数種類あります)、内風呂、洞窟風呂など、バリエーションがあって楽しいし、何よりディズニーで疲れた足を癒すお湯が「天然温泉」ってところがイイです。

調べてみると、舞浜 ホテルで天然温泉の大浴場があるのは舞浜ユーラシアだけみたいです。

残念な点は、更衣室が古いこと。フロント(温泉の)は改装してるみたいですけどね。
(宿泊日:2010年9月)

でも、価格からすると贅沢は言えませんね。コストパフォーマンスは良いです。
ディズニーランド旅行に、また利用したいホテルです。

このページの先頭へ