舞浜ユーラシアでエステ(リフレクソロジー)

ディズニーで一日遊んだあと、あまりに足が棒だったので、リフレクソロジーも受けちゃいました。

温泉だけでも十分だったんですけれど、気軽に受けられる雰囲気に流され、吸い込まれるように入ってしまいました。

そこで、舞浜ユーラシアの癒しメニュー・マッサージについてご紹介いたします!

温泉入浴後、マッサージのフロアへ

ディズニーでグダグダに疲れきっていましたが、舞浜ユーラシア温泉で癒され、ある程度の元気を取り戻せたので、ホテル内を探検しに、1つ上のフロアに行ってみました。

このフロアは、テレビつきのリクライニングシートで簡易宿泊もできる仮眠室や休憩室があり、照明は暗めの静かな雰囲気。平日だからなのか、私たちしかいませんでした。(休憩処)

そして、そこにはセルフの給水機!
冷たい♪
こういうサービスはあると嬉しいですね。

1杯目を一気に飲み干し、2杯目に突入したとき、ふと目の前を見ると「ボディケア(指圧マッサージ)」と「リフレクソロジー」の文字が・・・。
料金を見ると、ほぼ相場だったので、やってみることにしました。

夜11時。予約なしで開始!

よく日帰り温泉に行くのでマッサージはするのですが、いつもは指圧かフェイシャルエステを選ぶ私。でもこの時ばかりは、ディズニーランドで歩き回った棒のような足をリフレッシュさせたかったので、珍しくリフレクソロジーを選びました。

夜11時頃だったと思いますが、予約せずにすぐ受けることができました。(平日)

歩き疲れたせいか、マッサージがかなり効く

リフレクソロジーというと、オイルかパウダーで、優しくまたはイタ気持ちいい位の、割とソフト系のマッサージだったように思っていましたが、「スパ&ホテル 舞浜ユーラシア」のリフレクソロジーは、お笑い芸人がナイスリアクションしてる絵が浮かぶ、痛いタイプのマッサージでした(笑)

これってリフレクソロジーと言うより、「足裏マッサージ」とか「足つぼマッサージ」じゃない?

こういうタイプのマッサージは台湾に行くと受けるので好きなんですが、まさかリフレで、このマッサージが来るとは想定外でして。。。

イ、痛い! (хх。) ・・・・・腎臓
うぅ (*_*) ・・・・・・・・・胃

と、体の悪い箇所も教えてくれました。
わたし、悪い所だらけ。。。(^◇^;)

あれ? 足軽くなってる?

足裏マッサージも終わったので、部屋に戻ることにしました。
痛かったけど、ディズニーで歩き疲れた足には、フットケアがベストセレクトだったように思います。

明らかに足が軽くなったし、なぜか、なぜだか、顔が小さくなった気が。。。(顔なんて触ってないのにねぇ。やっぱ気のせい?)・・・あくまでも個人の感想です。念のため。

エステやフェイシャル、タイ古式マッサージ、指圧、岩盤浴、アカスリもいいけど、またここに来たら、足裏マッサージを選びそうな予感がする夜でした。

今回の東京ディズニーリゾート旅行で選んだホテルは、天然温泉のスパとホテルが融合したリーズナブルなホテルでした。

SPA&HOTEL 舞浜ユーラシア
SPA&HOTEL 舞浜ユーラシア